【黒い砂漠】#1 作物や牛を育てよう!栽培の始め方 その1

black-desert_ss
Pocket

どうも皆さん!チトチトです。
ようやく画像張れるようになりましたよー!やったぜー(*´ω`*)
ブログの設定やらいろいろとさわってみてるんですが、よくわからない用語から調べてりしててものすごく疲れました・・・
途中エラーか何かで画面真っ白になっちゃって( ゚д゚)←実際にこんな顔になってしまいましたが何とかなったのでほっとしておりまする。

さて今日は黒い砂漠のコンテンツの一つ栽培について書いていこうと思います!
栽培と聞くと牧場物語のように畑を耕し種をまいて水をあげ、雑草抜いたりなどしていくイメージ人もいるかと・・・(ちなみに私は最初そんなイメージでした)
この栽培も大体そんなかんじですがちょっと特殊?です。難しいわけではないので大丈夫ですよ。(・ω・)

最低限必要なもの

栽培を始めるうえで最低限必要なものになります。

・フェンス

いくつか種類があり、それぞれ栽培できるマス数が違います。
特定のNPCから貢献度を使ってレンタルすることで入手できますよ。
クエストの報酬でも手に入りますが、レンタル品に比べて性能が低いので貢献度に余裕があるなら借りましょう。
フィールドに設置することで自分の畑を作ることができます。(安全地帯やオブジェクトが多いところなんかには設置できません)

フェンスの種類と交換NPC()内の数字は必要な貢献度*ちなみに私が借りたとこです

小さなフェンス(3)4マス使用可能
コスタ農場:マエル・コスタ

普通のフェンス(6)7マス使用可能
モレッティ農場:メルシアン・モレッティ

強いフェンス(10)10マス使用可能
ハイデル都市:プラビアーノ

・種

畑があっても植えるものがなくては何もできません。
入手方法はその辺の草や低木などを採取しているとたまに手に入りますが、取引所で買ったほうが早いと思います。
たくさん種類があるのでじっくり選びましょう。(*’ω’*)
牛さんを育てて牛乳を手に入れれたければ干し草を、鶏さんから卵を得たければ鳥のえさを買いましょう。
ちなみにものによっては一つのアイテムで2マスだったり4マス必要なのもあるので注意ですよ!

・蒸留水

これはまあなくても何とかなるのかもしれないけど一応。
種をまいたら水!人も作物も水分補給が大切です。
ちょくちょく使うので多めにあるといいかも。

入手方法は取引所で買う、もしくは自分で作ることができます。
自分で作る場合はまず雑貨屋さんで空き瓶を必要な数だけ買います。(1個50シルバー)
川や湖で空き瓶を使用して水を汲み汲み。間違っても海の水を汲まないように!塩にしかなりません・・・
(;´・ω・)

川の水を満たしたビンが複数できたらお次はそれを加熱します。
メニューの加工か、バックのインベントリの下から加工を選ぶと加工の画面が出るので加熱を選択。
川の水を選んでスタートを押すと加工開始、これで蒸留水の完成です!

「フェンス・種・蒸留水」以上この3つが最低限必要なものになります!(`・ω・´)

あると便利なもの

無くても栽培はできるけどあったほうが何かと便利だったりするものをいくつか。

・水路
畑の水量の減りを軽減してくれるアイテムです。
たくさんの作物を育てているとそれだけどんどん水が足りなくなり、しょっちゅう水まきしなくちゃいけなくなります。
フェンスに設置することで水量の管理が楽になりますよー。(1マス分消費)
道具工房で労働者に制作させて入手できます!

・かかし
鳥の被害から作物を守ってくれるアイテムです。
被害を受けた作物は成長速度が落ちていってしまい、収穫が遅くなってしまいます。
水路と同じくフェンスに設置するタイプですが、私は鳥の被害受けてもそんなにデメリットない気がするので設置してません!
こちらも道具工房で制作可能です。

では前準備も済んだところで早速始め方・・・
といきたいところですが長くなってしまったので続きは次の記事で書こうと思います!(;’∀’)
次回は作物の採取やら各種説明やらを書く予定です。

それではみなさん、オタッシャデー(=゚ω゚)ノ

終わり

いつも応援ありがとうございます!
よければポチッとお願いしまする。

人気ブログランキング
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です